ライザップ・ワークアウトを比較!

ライザップ・ワークアウトの口コミ・効果・料金・予約・食事制限

ライザップ盛岡店の店舗情報・口コミ!

更新日:

ライザップ盛岡店の所在地・営業時間

【店舗情報】
岩手県盛岡市中央通2-10-25 デュオヒルズ盛岡中央通 1F

【営業時間】
7:00~23:00

【地図】








【アクセス】
盛岡 ライザップ
JR盛岡駅北口を出て、松屋と個別教室のトライの間の大通りを直進します。
そのまま開運橋も越え直進します。
岩手県金属工業会館が目の前に見える大通り三丁目交差点に出ますので信号を渡って左折します。


ライザップ 盛岡
そのまま直進しますと奥州街道とぶつかる中央通り二丁目交差点に出ます。
そちらを右折しますと、2軒目の右手に1階が店舗の白いマンションが見えます。
そのマンションがRIZAP盛岡店の入っているデュオヒルズ盛岡中央通です。
そちらの一階がRIZAP盛岡店です。







ライザップ盛岡店は30日間無条件全額返金保証です

ライザップ ワークアウト

短期間で肉体改造ともいえるほど、見違えるようスタイルに変身させ、
世間を圧倒させていることでおなじみの『ライザップ』。

全国的に店舗数もどんどん拡大していて、
どんどん痩せている方を増やしているパーソナルジムです。


なぜ、ライザップだけがこんなにも凄いのか?

体を鍛える、トレーニングするといっても、筋肉量、脂肪など、
人それぞれ違いますので、みんなと一緒のことをすれば痩せる!
というものではありません。

『みんなと同じ筋トレをしているのに私だけ効果が出ない!』
これは筋トレあるあるですよね。

ライザップでは、ダイエットの専門家たちの経験、研究成果を基に
プログラムが考えられているほか、
その人にあったトレーニングメニューを作成してくれます。


でも、トレーニングはきついんでしょ?

と思っている方もいるかもしれませんが、
ライザップでのトレーニングはけして大変ではないと思います。

なぜならライザップでのトレーニングは・・・

1日50分の週二回
だからです。

毎日走ったり、毎日筋トレする、その必要はまったくありません。

たった1日50分の週二回のトレーニングです。

そのメニューで二か月という短期間で結果を出すので、
どれだけトレーニングメニュー、パーソナルトレーナーが優れているか?分かりますよね?

ライザップで試すなら・・・

ライザップ30日間返金保証
今がチャンスかもしれません。
現在30日間の無条件、全額返金保証がついています。

プログラム開始から30日間であれば、無条件で全額返金を保証する制度を採用しています。

私は痩せなかったら???という心配をしている方も、
安心してトレーニングに励むことができると思います。

もしそれでも心配な方は、一度無料相談をしてみてくださいね。
また申し込むにしても、まずは無料カウンセリングから受けてみて下さい。








ライザップ盛岡店でいろいろなトレーニングを試した


ライザップ盛岡店で、人気のあるトレーニング法のひとつ、
ご存知な人はご存知な、ワンハンドローイングというものが存在します。

具体的な方法とは、ダンベルを用いるのですが、
ベンチの四つん這いになったままで、ダンベルを引き上げていき、
広背筋をはじめとした背中を鍛える効果が期待できます。

さらに詳しいやり方というものは、片方の手とひざをベンチにおいたままで、
体を固定し、もう片方の手でダンベルを持つのですが、
この手は下に降ろしたままにしておきます。

この際に、ダンベルをあまり強く握りしめないようにしましょう。

ほんの指にかける程度くらいの気持ちでよいのです。

それか手にダンベルがぶら下がっているかのような感覚で。
あまり強く握ってしまうと結局、前腕のトレーニングになりかねないからです。

姿勢を決定したら、次の段階は、肩甲骨自体を寄せていくつもりで、
ダンベルを引き上げていきます。胴体までダンベルを引き上げたのであれば、
次第に元の位置へと戻していきましょう。

このとき、上半身などの体幹をなるべく不動にしておくことがポイントです。

最初、肩甲骨の周囲が伸ばされた状態で開始することが重要です。

肩甲骨をなるべく大きく動かすことがトレーニングの効果を高めます。

さらに、ライザップでは、大胸筋を鍛えるトレーニングも健在です。

ダンベルを用いたダンベルフライ、マシンを使用したバタフライなどがあります。

ライザップのみならず、ほかのスポーツジムでも顕著なものですよね。

ライザップ 効果
ダンベルフライについてですが、これはベンチに寝たままで、
ダンベルを上げたり下げたりを繰り返すというものです。

腕の力に頼らずに、胸部を重点的に鍛えていくことがポイントとなってきます。

これも、トレーニングの効果は、肩の可動域がポイントとなります。

ダンベルを持ち上げる際に、
左右のダンベルがぶつかるかぶつからないかぐらいの程度で、
絞り込んでいきましょう。

一番下の位置では、ヒジを完全に伸ばしてしまわないようにしておきましょう。

そして、バタフライですが、これもお馴染みのトレーニングですよね。

このトレーニングも大胸筋を鍛えるものです。

バタフライができるマシンは、
レバーを持つ位置は肩よりも、やや低い位置にします。

この調整はイスの高さで行います。

バタフライも大胸筋を意識するような感じで、
息を吐きつつ絞り込むような感覚で行いましょう。

そして、戻す際に、息を吸うようにすると効果的です。






 




-ライザップ 盛岡, 北海道・東北

Copyright© ライザップ・ワークアウトを比較! , 2018 All Rights Reserved.