ライザップ・24/7ワークアウトの効果・評判を比較してみた!

ライザップ・ワークアウトの口コミ・効果・料金・予約・食事制限

ライザップ銀座7丁目店の店舗情報・口コミ!

更新日:

ライザップ銀座7丁目店の所在地・営業時間

【店舗情報】
東京都中央区銀座7-13-12 サクセス銀座7ビル 2階

【営業時間】
7:00~23:00

【地図】

【アクセス】
銀座7丁目 ライザップ

東京メトロ新橋駅出口1を出まして、直進して頂きますと昭和通りの交差点に出ます。
そちらの交差点を直進(Panasonicビル方面)して頂き、
しばらく道なりに進んで頂きますと左手にドンキ・ホーテが見えます。

ライザップ 銀座7丁目

3分程道なりに直進して頂くと三井ガーデンホテルが見えると同時に歩道橋が見えて参りますので、
歩道橋を渡って頂くと左手にガラス張りのビルが見えます。
そちら「サクセス銀座7ビル」2階がRIZAP汐留店になります。

ライザップ銀座7丁目店は30日間無条件全額返金保証です

ライザップ ワークアウト

短期間で肉体改造ともいえるほど、見違えるようスタイルに変身させ、
世間を圧倒させていることでおなじみの『ライザップ』。

全国的に店舗数もどんどん拡大していて、
どんどん痩せている方を増やしているパーソナルジムです。

なぜ、ライザップだけがこんなにも凄いのか?

体を鍛える、トレーニングするといっても、筋肉量、脂肪など、
人それぞれ違いますので、みんなと一緒のことをすれば痩せる!
というものではありません。

『みんなと同じ筋トレをしているのに私だけ効果が出ない!』
これは筋トレあるあるですよね。

ライザップでは、ダイエットの専門家たちの経験、研究成果を基に
プログラムが考えられているほか、
その人にあったトレーニングメニューを作成してくれます。

でも、トレーニングはきついんでしょ?

と思っている方もいるかもしれませんが、
ライザップでのトレーニングはけして大変ではないと思います。

なぜならライザップでのトレーニングは・・・

1日50分の週二回
だからです。

毎日走ったり、毎日筋トレする、その必要はまったくありません。

たった1日50分の週二回のトレーニングです。

そのメニューで二か月という短期間で結果を出すので、
どれだけトレーニングメニュー、パーソナルトレーナーが優れているか?分かりますよね?

ライザップで試すなら・・・

ライザップ30日間返金保証

今がチャンスかもしれません。
現在30日間の無条件、全額返金保証がついています。

プログラム開始から30日間であれば、無条件で全額返金を保証する制度を採用しています。

私は痩せなかったら???という心配をしている方も、
安心してトレーニングに励むことができると思います。

もしそれでも心配な方は、一度無料相談をしてみてくださいね。
また申し込むにしても、まずは無料カウンセリングから受けてみて下さい。

ライザップ銀座7丁目店で、下半身トレーニングしてきました!

ライザップで行っているトレーニングメニューのうち、
自宅でも可能な下半身のトレーニングのご紹介をします。

ライザップ 効果

まず、最初は、グッドモーニングエクササイズですが、
デッドリフトと同様のものなのですが、
デッドリフトとの大きな違いとは、ダンベルを使用しないことです。

そうしたことから、負荷が軽いこともあり、
関節を曲げる際の動作が丁重に行い得ます。

その具体的なやり方は、両方の手をカラダの前へ持ってきて、クロスさせます。
そして、足は肩幅程度に開きましょう。

背筋をまっすぐにして、立つのですが、このときにヒザを少々緩めておきましょう。

その次は、背筋を伸ばしたままで、上半身を徐々に前に倒すようにしていきます。

この時に少々ヒザを曲げておき、股関節を軸にして動かします。

倒すことが可能な位置にまで倒していきましょう。

そして、だんだんと最初の姿勢に戻っていきましょう。

かける時間としては、3秒程度がよいでしょう。

グッドモーニングエクササイズと呼ばれるトレーニングですが、
これは主に大臀筋及び脊柱起立筋に作用するものです。

そして、広範囲に及ぶ総合的なトレーニングメニューの一部です。

また、一見するととても楽そうなのですが、
実際にしてみるとそのようなことはなく、結構キツいトレーニングの部類になります。

そのやり方とは、うつ伏せになっておき、
頭から足先までリラックスさせましょう。

このときの足の幅は、肩幅よりも少々広くとっておきましょう。

そして、手は、斜め前に出すようにしておきます。

ついで、両方の手、両方の足をそれぞれ、一緒に上げていきます。

この時の状態とは、あたかもスーパーマンが空中を滑空しているかのような状態です。

カラダがどのような状態であるかはさほど留意する必要性はないのですが、
足を伸ばして上げる際には、ヒザを伸ばした状態にしておいたほうが効果が出やすいです。

スポーツジムでもあるマシンのなかに、
ケーブルマシンと呼ばれるものが存在します。

このマシンで上腕二頭筋を主として鍛えるものがケーブルカールと称されるものです。

ケーブルカールのやり方は、両手でバーを持ったままで、
上半身を伸ばしたままで、立っているところからスタート地点です。

そして、手のひらを前に向けたまま、ヒジをまっすぐにしている状態にします。

これが開始時点でのポーズです。

息を吐きつつ、ヒジの位置は保ったままで、バーを持ったまま引っ張ります。

姿勢的に限界に達したなと思ったら、今度は、スロースピードでもとの姿勢に戻します。

 


-ライザップ 銀座7丁目, 関東

Copyright© ライザップ・24/7ワークアウトの効果・評判を比較してみた! , 2018 All Rights Reserved.