ライザップ・ワークアウトを比較!

ライザップ・ワークアウトの口コミ・効果・料金・予約・食事制限

*

ライザップ錦糸町店の店舗情報・口コミ!

投稿日:2017年6月1日 更新日:

ライザップ錦糸町店の所在地・営業時間

【店舗情報】
東京都墨田区錦糸4-11-7 T'z錦糸町公園ビル 801号室

【営業時間】
7:00~23:00

【地図】








【アクセス】
錦糸町 ライザップ
JR錦糸町駅北口を出ますと、右手に錦糸町駅前郵便局が見えます。
郵便局を右折し、錦糸公園前の交差点を直進します。


ライザップ 錦糸町
しばらく直進しますと、1FにRoundsという美容室が入っているビルが右手に見えます。
こちらのビルの801号室がRIZAP錦糸町店です。







ライザップ錦糸町店は30日間無条件全額返金保証です

ライザップ ワークアウト

短期間で肉体改造ともいえるほど、見違えるようスタイルに変身させ、
世間を圧倒させていることでおなじみの『ライザップ』。

全国的に店舗数もどんどん拡大していて、
どんどん痩せている方を増やしているパーソナルジムです。

なぜ、ライザップだけがこんなにも凄いのか?

体を鍛える、トレーニングするといっても、筋肉量、脂肪など、
人それぞれ違いますので、みんなと一緒のことをすれば痩せる!
というものではありません。

『みんなと同じ筋トレをしているのに私だけ効果が出ない!』
これは筋トレあるあるですよね。

ライザップでは、ダイエットの専門家たちの経験、研究成果を基に
プログラムが考えられているほか、
その人にあったトレーニングメニューを作成してくれます。


でも、トレーニングはきついんでしょ?

と思っている方もいるかもしれませんが、
ライザップでのトレーニングはけして大変ではないと思います。

なぜならライザップでのトレーニングは・・・

1日50分の週二回
だからです。

毎日走ったり、毎日筋トレする、その必要はまったくありません。

たった1日50分の週二回のトレーニングです。

そのメニューで二か月という短期間で結果を出すので、
どれだけトレーニングメニュー、パーソナルトレーナーが優れているか?分かりますよね?

ライザップで試すなら・・・

ライザップ30日間返金保証
今がチャンスかもしれません。
現在30日間の無条件、全額返金保証がついています。

プログラム開始から30日間であれば、無条件で全額返金を保証する制度を採用しています。

私は痩せなかったら???という心配をしている方も、
安心してトレーニングに励むことができると思います。

もしそれでも心配な方は、一度無料相談をしてみてくださいね。
また申し込むにしても、まずは無料カウンセリングから受けてみて下さい。








ライザップ錦糸町店に通いつつ、自宅でも効果的にトレーニング!


ライザップでは、専属の優秀なトレーナーがついてくれるのですが、
自宅でトレーニングする際には、どのような点で留意すべきなのでしょうか。

ライザップに通っていれば、
トレーナーが一人ひとりに見合ったトレーニングプログラムを作成してくれるのですが、
自分一人でやっていると、どの程度の頻度ですればいいのか、
一体どの程度の時間をかけることが適切なのかが判然としないことでしょう。

そのために、目安を知っておくとよいと思いますよ。

最大負荷の8割の負荷をかけて、8回ないし10回の反復運動をし、
これを3セットする、これを週に2度行うことが筋トレの原則です。

この際には、鍛えるべき筋肉の箇所は、
上半身に加え下半身、それに腕や足、背中などというように多様にわたりますから、
これらそれぞれで、3セット行わなければなりません。

時間にすれば、約1時間ほどを要します。

もちろんのこと、トレーニングを綿密に行えば、
それなりの時間が経過するわけですから、
トレーニングによっても時間は前後するでしょう。

このような筋トレをすれば、
筋肉が確実に増加していくわけですから、取り組みたいですよね。

しかし、個人でするとなると、安全性を考慮しなければならず、
結果としてトレーニングそのものに集中できないといった点も懸念されかねません。

このような点から、どのようなトレーニングを行えばいいかというと、
スロートレーニングを実行してみてはいかがでしょうか。

いきなりスロートレーニングという言葉が出てきましたが、
言葉どおりにトレーニングの動作自体をゆっくりと実行していくというものです。

トレーニングの動作に時間をかけるものであり、
反復運一つとっても1つの動作につき、
この間においても筋肉が使われ続けます。

具体的には、1秒のものを3秒に伸ばすことによって、
3倍程度もの負荷が得られます。


とある研究によれば、普通の筋トレとこのスロートレーニングとを比較してみたところ、
スロートレーニングでの50パーセントの負荷と
普通の筋トレでの80パーセントの負荷が、同じくらいのものになるというのです。

重量のあるものよりも、軽いもののほうが安全性からすれば、上ですから、
自宅などでトレーニングする際には、スロートレーニングを採用してみるとよいのではないでしょうか。

もちろん、ライザップでは、専属のトレーナーが付き添っていますから、
いずれの方法でも大丈夫なので、お好きな方法を行いましょう。






 




-ライザップ 錦糸町, 関東

Copyright© ライザップ・ワークアウトを比較! , 2017 AllRights Reserved.