ライザップ・ワークアウトを比較!

ライザップ・ワークアウトの口コミ・効果・料金・予約・食事制限

*

ライザップ・ワークアウトの違い

ライザップ ワークアウト
近年、トレーナーとのマンツーマンでの筋肉トレーニングと食事制限を行い、理想的な美ボディーを手に入れるパーソナルトレーニングジムが人気です。

日本でも、重低音の曲調から始まるBGMとともに、たるんだ体型から美ボディーへの変身を遂げるスタイリッシュなCMで人気の「ライザップ」が話題を呼び、一般に広まってきている印象です。

そして、「ライザップ」に続けと、似たようなサービスを提供するパーソナルトレーニングジムが続々と台頭してきています。

中でも最近、巷で人気を上げてきて、各メディアでも取り上げられているのが「24/7ワークアウト」です。

そして、これらのパーソナルトレーニングジムは、共に「2か月で理想な体型に」をコンセプトとしており、一見すると、あまり違いがわかりにくいという印象もあります。

そこで、両ジムの違いを様々な角度から掘り下げて、本当に効果のあるジムはどちらなのかを徹底比較から見出していこうと思います。



 





内容
◆ライザップ

ライザップにおいて主に行うトレーニングやダイエットの内容のポイントは2つです。

  • トレーナーとのマンツーマントレーニング
  • 低糖質ダイエット(糖質を抜く食事制限)

1対1で最適な負荷とフォームでの筋力トレーニングを実施し、筋肉量を増やすことで代謝をあげます。

また、糖質を控えめにした食事法により摂取するカロリー抑え、痩せていくという内容です。

基本的には絶対に痩せる内容!




◆24/7ワークアウト

ワークアウトにおいてのコンセプトの一つとして、「3食食べて痩せるダイエット」です。
主な内容は以下の通り。

  • 偏った食事制限はなし(3食食べて痩せるダイエット)
  • 食品提供30食分付き(低カロリー食品のため、間食に最適)
  • トレーナーとのマンツーマントレーニング





コース・料金
◆ライザップ

ライザップには、時間や内容の違いによって、いくつかのコースに分けられています。

ボディメイクスタンダードコース
一番人気の短期集中プラン(新規の方)

入会金:50000円  
コース料金:298000円~
期間:2ヶ月間 全16回~(1回あたり50分、週2回)



ボディメイクプラスコース
アスリートに人気のプランで、スタンダードに比べて1回あたりのトレーニング80分になり、トレーニングも高負荷となるため、1回あたりの消費カロリーが増えて効果が期待できるプラン。

 入会金:50000円
コース料金:498000円~
期間:2ヶ月間 全16回~(1回あたり80分、週2回)



ペアスタンダードコース
夫婦やカップル、友人同士で、一緒にトレーニングできるため、1人では入会しにくいという方に人気のコース。

入会金:50000円
コース料金:398000円~(1人あたり199000円~)
期間:2ヶ月間 全16回~(1回あたり50分、週2回)



ライフサポートコース
継続サポート(各コースの終了後、身体の維持・生活習慣のサポートするプログラム)

コース料金:9800円~



ライザップの場合、全コースが総額、約30万~50万の幅での料金設定となっています。
また、コースが終了しても、身体を維持を目的としたアフターサポートのコースがあるのが特徴です。




◆24/7ワークアウト
24/7ワークアウトにもいくつかコースがあります。


75分コース(スタンダードコース)

入会金:38000円
コース料金:196000円(総額:234000円)
期間:2ヶ月間 全16回(1回あたり75分、週2回)



100分コース

入会金:38000円
コース料金:260800円(総額:298800円)
期間:2ヶ月間 全16回(1回あたり100分、週2回)



SPボディデザインコース

入会金:38000円
コース料金:296000円(総額:334000円)
期間:2ヶ月間 全16回(1回あたり120分、週2回)


※全コースにおいて、以下のサービスが無料で含まれています。


〇基本的な無料オプション

  • トレーナーとのパーソナルトレーニング
  • 食事指導
  • トレーニング後のプロテイン
  • 貸しウェア、タオル
  • 水素水
  • シャワー

ワークアウトはライザップと比べて料金が約11万円程安く設定されています。

しかも、ライザップが1回あたりのトレーニング時間が50分なのに対し、ワークアウトは75分となっており、他のオプションを比べても全体的にワークアウトの方がコストパフォーマンスで優位にあると考えられます。






全額返金保証

◆ライザップ
ライザップは、下記の3つの条件があります。

  • 1ヶ月以内に初回に設定した目標体重を達成できなかった場合
  • 毎日の食事内容を報告する
  • 予約したトレーニングを勝手に休まない

返金保証を受けるためには、この条件を1つでも満たしていなければなりません。

トレーニングや食事制限の効果は期待できるものの、毎日の報告やトレーニングのハードさなどについていけないということもあるようです。
実際に、ライザップにおける退会率は4%程度らしいです。

退会して返金保証を受けようと思っても、条件の面から返金されなかったりと、トラブルが起きる一員にもなっているようです。




◆24/7ワークアウト
対して、ワークアウトは比較的易しめで条件も少ないです。

  • 1ヶ月間のトレーニングで「結果に満足できなければ」全額返金保証を受けられる。

ワークアウトの条件は、一つだけです。

その中には痩せなかったら、体重が減らなかったら、といった条件はありません。

ユーザー側の意図を汲んだ条件になっています。

そのため、24/7ワークアウトの退会率は、かなり0%に近いらしいです。



これから見ると、ライザップは不評や苦情などがあるといった口コミも多く、保証されている安心感を比べると、ワークアウトの方が良いのかもしれません。






カウンセリング

カウンセリング

◆ライザップ

ライザップのカウンセリング内容

  • カウンセリングシートにスポーツ経験、なりたい体型などを記入。
  • 理想の体型、スポーツ経験、過去のダイエット経験、最近の運動・食生活などについてヒアリング
  • 上記の内容を鑑みて、食事メニューやトレーナーの手配などを決める
  • 体組成計で現時点の自身のデータを確認する

カウンセリングから、目標体重・体型、トレーニング内容などを判断して決めていきます。

体組成計は、身体の筋肉量、ボディバランス、基礎代謝量、内臓脂肪の量などを詳しく出してくれる機器で、定期的に使うことで脂肪量の減少や筋肉量の増加などの変化が目で確かめられるので、モチベーション維持に良いアイテムです。

しかしながら、ライザップに通っている方々の口コミを見てみると、気になるポイントとして、カウンセリング担当が実際のトレーニング担当のトレーナーとは別のカウンセラーであるという指摘があります。

これにより、カウンセラーは人当たり良かったものの、トレーナーとの反りが合わずに退会に至るということもあるらしいです。




◆24/7ワークアウト
24/7ワークアウトのカウンセリング内容

  • カウンセリングシートになりたい体型、目標体重を記入。
  • 食事制限の詳細(主に糖質少なくした食事、トレーナーが普段食べているものや調理法、コンビニ飯や酒のつまみで食べてもよいものなどを教えてくれる。)

ワークアウトは、ライザップと主だった内容は同じですが、食事制限の面で少し易しめなので、極端な糖質制限のせず、糖質を控える分食べてもよいものを教えてくれるのは嬉しいですね。

また、ライザップがカウンセラーと担当トレーナーが異なるのに対して、ワークアウトは担当するトレーナーがカウンセリングからトレーニングまで同じという点も利点です。

やはり、パーソナルトレーニングにおいて担当トレーナーが一番重要で、トレーナーとの相性などもトレーニングに影響してくる可能性があるため、後々デメリットと感じる面もでてくるかもしれません。






食事制限

食事制限 サラダ

両社とも基本的な食事制限の内容は同じで、低糖質ダイエット(糖質の摂取を抑えて効率よくカロリー消費を促す方法)を行う。

異なる点としては、毎日の食事を報告するかどうかという部分です。


◆ライザップ
ライザップでは、食事の管理をするために、毎日の食事の内容を写メで送り報告する方法が取られています。

その報告に対して、トレーナーからトレーニング内容や翌日の食事などのアドバイスなどをもらえるのです。

食事内容の報告におけるメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット

・食事の誘惑への抑止力になる

・間違った食事への訂正・アドバイスをもらえる。

・相談することでメンタル面での支えになる。


デメリット

・写メや連絡をするのが面倒になる。

・報告しないといけないという義務感によるストレス。


※ちなみに、この食事内容報告サービスを使わないことも選べる。




◆24/7ワークアウト
ワークアウトには、毎日の食事を報告するというサービスがありません。

まったく食事制限のアドバイスがないというわけではなく、トレーニング当初にしっかり指導してもらう部分はライザップと一緒です。

報告の義務がないというだけで、報告してもよいし、それによってアドバイスをもらうのもいいです。

さらに、ワークアウトには30食分の食品提供サービスがあるので、「何を選べば食べても太らないか」を自分の身体で覚えられます。


そのため、メリット・デメリットはライザップの逆の形になります。

メリット

・面倒な報告・連絡がいらない

・報告のストレスもない

・食品提供サービスは食生活改善に効果的

デメリット

・食事の誘惑に負けそうになる

・定期的な間違った食事への訂正・アドバイスがない

両社の「食事を徹底的に管理するか」、「必要な時だけ相談するか」の方針は好みですが、食事制限は慣れるまでが非常に難しいため、自分でやるよりはプロの指導を受けて行うのが効果的です。

どちらのジムでもトレーナーに相談するのは必須になると考えられます。

ただし、実際に低糖質の食生活を体験できる食品提供サービス付きのワークアウトに少し分があるとも思われます。






トレーニング

トレーニング

◆ライザップ
ライザップのトレーニングメニューは完全に「筋トレ」(無酸素運動)のみです。

ウォーキングやジョギング、水泳といった有酸素運動は行いません。


週2回のトレーニングの内訳例としては、一方では上半身(胸・腕・腹など)を中心としたトレーニング、もう一方で下半身と背中のトレーニングというメニューです。

これは筋肉痛によるトレーニング効果低減を避けるためとされています。




◆24/7ワークアウト
ワークアウトの場合、トレーニングメニューは基本的に「筋トレ」(無酸素運動)がメインですが、人によってはメニューに有酸素運動を含めることもあるようです。

ジム内のエアロバイクを使っての有酸素運動が可能らしいです。


両社の主なトレーニング方法は「筋肉トレーニング」で、トレーニングによる筋肉の増大で身体の基礎代謝を高め、脂肪燃焼がしやすい身体を作っていくというものです。

つまり、リバウンドをしにくい身体作りを目指すというものです。


筋力がついた身体で、全身を使う有酸素運動のトレーニングを行うのは非常に効率にトレーニング効果が出やすいとされています。






予約混雑の状況

◆ライザップ
ライザップは著名人を起用したCMのおかげもあり、人気は健在です。

そのため、2016年だけで約50店舗もの新店舗がオープンしました。

これまで、大都市のみを中心とした店舗拡大だったので、1店舗あたりの会員数が飽和状態にあり、なかなか予約が取りにくい状況が続いていました。

人気上昇に店舗拡大のスピードがついていけないという状況だったんですね。

それが業績拡大もあって、ようやく店舗拡大のスピードがついてきて、大都市だけでなく、人が集まりそうな地方の都市にも参入していっています。

現在では、110以上もの地域で店舗を構えています。

これにより、1店舗に集中していた会員が分散されて、以前よりも予約も取りやすくなっているようです。




◆24/7ワークアウト
一方、ワークアウトは、大々的なCMを打ち出しているわけではないのでライザップほどの知名度はありません。

店舗数も約40店舗程で、徐々に増やしているものの、ライザップの半分以下と少ないのが現状です。

そうなると、やはり予約が取りにくい面はあるようで、口コミを見てみると1ヶ月先くらいまでの予約を先に取っておいて、後から変更するというスタイルで、予約のやりくりをしているようです。

しかしながら、ライザップ同様、徐々に店舗が増えていくことで予約が取りやすくなっていくだろうと思われます。






評価・口コミ

ライザップ
トレーナーについて
トレーナーとの相性、信頼関係を重視したといった口コミが多く、中にはトレーナーと合わないため、「トレーナーを変更した」というコメントもある。
トレーニング
初めはキツイが、慣れてくると目に見えて効果がわかるため、トレーニング自体を好きになる人が多い。
中には「ライザップ楽しい」との声も。
食事制限
食事の知識を得られた、「アドバイス通りの食事で効果が出た」など良い評判が有る一方で、トレーナーとのメールのやり取りにおいて、「メールの返信が遅い」と言った悪い口コミもある。
料金・コース
ライザップは高い料金設定ですが、しっかりと効果が出るため、「高い買い物ではなかった」という声が主である。
高い料金設定が悪い印象を与えることはない模様。
その他
ライザップ内で販売されている「プロテインが高い」「サプリが高い」という口コミあり。
24/7ワークアウト
トレーナーについて
ワークアウトは、初回のカウンセリングの時に担当するカウンセラーがそのまま担当トレーナーとなる。
そのため、信頼できるトレーナーかどうか、トレーニング前に事前にチェックできるのがメリットと言える。「トレーナーの質も高い」と評判。
トレーニング
基本的には男女関係なく個人に合ったトレーニングをする面ではライザップと大きくは変わらない。
トレーニング後にプロテインが無料で飲める。
食事制限
制限は糖質を抑える方法。ライザップと違い、面倒な食事の報告がない。
食品提供サービスは良い」と評判。
料金
ライザップに比べて約11万円も安いため、ライザップに手を出せない方などが行くパターンが多い。
ライザップと比べると施設が豪華ではないが、トレーニングするのに特に施設面での不満は少ない。
また、「時々、予約の混雑がある」との情報もある。






まとめ

ライザップと24/7ワークアウトと、現在人気のある2つのパーソナルジムを比較してみました。

双方とも基本的な満足度は高めで、口コミも良し悪しはお互い様。


ライザップは、高い料金設定やトレーナーとの相性の問題はありますが、一般人・芸能人・アスリートなど様々な分野の体験者を多く輩出し、トレーニングと食事制限の面ではしっかりと実績を上げており、業界最大手の実力を感じることができます。

また、店舗数拡大により、混雑状況も改善されて比較的容易に通いやすくなったと感じます。


24/7ワークアウトは、食事提供という独自のサービスを取り入れ、無酸素と有酸素のダブルトレーニング、料金設定の安さで優位に感じます。

予約の混雑に関しても、将来的に全国に100店舗新規展開の予定もあるということで、改善していくことが考えられます。

今後ますます成長し、ライザップと肩を並べるようなパーソナルジムになる予感は大いにあります。



最終的には、通いやすさという点が一番重要になってきます。

自宅から近い、通勤圏内にあるなど、通いやすさがトレーニング継続の大きなポイントになると思います。

そういう面から、両社とも各県庁所在地や主要な街には店舗展開しており、より通いやすいジムを選ぶのが良いでしょう。


まずは、ライザップも24/7ワークアウトも、店舗に訪れて雰囲気を味わうために、無料相談に訪れてみてはいかがでしょうか?



 




投稿日:

Copyright© ライザップ・ワークアウトを比較! , 2017 AllRights Reserved.